『だいすき!!』 で トゲトゲの心をリセット!!・・・

画像今クールも色々と連ドラを見ているのだが、また、そのすべて書いたりすると大変なので割愛するけれども、その中で好んで見ているのは、観月ありさ主演のNTV系 『斉藤さん』香里奈主演のTBS系 『だいすき!!』 の2本。「斉藤さん」 はまた次の機会に書くこととして(と言っても来週最終回だが)、今回は 「だいすき!!」 の方を・・・。
この「だいすき!!」、軽度の知的障害を抱えた香里奈演じる柚子(ゆず)が、周囲の人々に支えられながら子供を産み、育てていく過程である 『子育て感動奮闘記』 を描いている。柚子が選んだ、想像よりはるかに辛く厳しい道の中で、多くの障害にぶち当たりながらも、懸命に悩んだり笑ったりしながら、 “母親” になっていく柚子を通して 「子供を生んだから母親になる」 のではなく、「子供と成長することで母親になっていく」 姿にホロっとさせられると同時に暖かい気持ちにさせてくれる。それとともに、こんな姿を毎週見るたびに、昨今の何か病んだ事件や出来事に接するにつれて荒んでいっている心をキレイに洗ってくれる感じだ・・・。まあ、実際にはこんなキレイ事ばかりではなく、障害者が抱えるこういった問題にはもっと多くの困難が立ちはだかっているのだろうという事は想像できるのだが・・・。
香里奈の演技も、以前にフジ系 『僕の歩く道』 で、共演したSMAP・草彅(ナギ)剛が知的障害のある役柄を演じたのを近くで見ていたからだろうか、本当なら難しい役なのに全然違和感なく見えるし、柚子の娘・ひまわり役の子もいい味を出している。テーマ曲 『遥花 ~はるか~』 を歌っている melody. も、いつも歌っているのとは違った感じの曲なのだが、切ないながらもポジティブさをうまく表現していると思う。画面などから流れてくると、何か胸がキュンとする・・・。
こんな感じをすべて、この場で、それも文字だけではなんとも伝えられないだろうから、一度でも見てもらって、その見たすべての人に、ぜひ温かい気持ちになって欲しい。とは言っても、これも最終回一度だけでは何なので、数ヶ月後にDVDが発売されたらそちらを一気に見た方がいいのだろうが・・・。(笑)
とにかく、今の日本、どこを見てもアタマに来る、どいつを見てもムカツク・・・そんなトゲトゲしたイヤな心を洗い流して、スッキリとリセットしてみるいい機会を与えてくれたドラマだったのではないかなと思う・・・。

..

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック