狂ったIOCの “ヤタガラス禁止”・・・

画像どうにもわけのわからない話だ。
FIFA(国際サッカー連盟)ではなく、IOC(国際オリンピック委員会)が、世界各国のサッカー代表チームの胸に必ず付けているエンブレムに関して、『FIFAあるいは各国サッカー協会の “商業行為” に繋がるとして、オリンピックでの使用を一切認めない』 と言い出してきた。
本来、五輪サッカーを “世界一を決めるもうひとつの大会” とは認めていないFIFAがそんな事を言い出してきたのならまだ理解できない事もないが、IOCが自らの金儲けの為、FIFAにお願いして五輪サッカーにプロの一流選手を出場させてもらってる立場のはず・・・。
IOCの思惑の真意はまったくの不明だが、こんな事、FIFAの反発を招くのは必至だろうという事は容易にわかる。そういう考えに則ると、アディダスやナイキ、プーマ等のユニフォームメーカーのロゴも当然ダメということらしい。聞いた話では、アディダスの3本ラインもそれに引っ掛かり、日本代表ユニフォームの袖からあの3本ラインが消える事になる。もっと踏み込めば、選手が着用するスパイクもそうだろう。
これじゃ、FIFAだけではなく、各メーカーからも総スカンを喰らうのも避けられず、その結果、FIFAが五輪から完全に手を退けば、五輪は完全にアマチュアの大会になってしまい、結果的に大損害(どころではない?)を被るんじゃないのか・・・?
まったく、テメーらの金儲けしか考えてないからか、そのせいで脳みそが溶けるかしてアタマがトチ狂ったとしか思えない・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

アキラ
2008年05月23日 21:53
新聞でなんのこっちゃと思っていたのですがこういうことですか。IOC傘下のJOC公認団体である日本サッカー協会のエンブレムにケチつけてもねぇ。メーカーロゴも協賛金くれんかった嫌がらせだったりして・・・・。
ボランチ@管理人
2008年05月23日 22:29
>アキラさん
未だに理由がわかりません・・・。
ロゴ付けてユニフォームを売ると、“特定の団体”が儲かるから・・・という事らしいのですが、それはFIFAであり、各国の協会ですからね・・・。
それがあって、IOCも儲けさせてもらえるんじゃないかと思いますが・・・本気でケンカ売ってるのでしょうか?
メーカーへの“嫌がらせ”としても、結果相当高くつくと思いますよね~。
川淵キャプテンによると、JFAは自らJOCに働きかけてIOCに・・・という事は今のところ考えておらず、他国の出方を見るそうです。
アキラ
2008年05月24日 01:06
どうも理にかないませんよね。ならあの法外は放映権料こそなんなのよ?IOCもこれで食ってるんでしょ。一切お金は要りませんならわかるんですが。はぁ~
ボランチ@管理人
2008年05月25日 00:36
>アキラさん
これがまかり通ると、胸のエンブレムは国旗になるみたいですね。
五輪開催国の中国は、協会のエンブレムではなく、元々国旗を胸に付けているので問題はないんだろうという事を考えると、そのへんがプンプンと臭ってくるんですが・・・。(笑)

この記事へのトラックバック