アキバ通り魔・加藤智大、それでも “命乞い” かよ・・・

画像つい先日、星島の事件で背筋をゾッとさせられたばかりなのに、今度は日曜日の白昼、秋葉原で通り魔だ。まったくこの世の中どうなっちまってるのか?
犯人は、静岡県裾野市の加藤智大(25)。現場にトラックで乗りつけた後、赤信号を無視し、横断中の通行人をはね、その後トラックから降りて、はねた人や他の通行人を次々を刺していったらしい。結局、死者7人、重軽傷者10人に達している。
まあひとことで 「恐ろしい」 としか言いようがない。加藤は取り調べで、「世の中が嫌になった。生活に疲れた。」 なとど言っているようだが、そんな25年しか生きてないようなクソガキがそんな甘ったれた事言ってんじゃねーぞ。だったらオレなんかはどうすりゃいいんだ?地球ごと爆破でもしてないといけないんじゃねーのか?(怒)

まあそんなことしでかすガキでも、逃げて路地に追い詰められて、警官に拳銃を向けられたら、持っていたナイフを路上にそっと置いたらしい。結局 “命乞い” かよ、このクソガキがっ!

しかしこのアキバ、周辺を再開発してからは行っていないが、昔は、そんな頻繁ではないが行っていた。一代前に使っていた自分のテレビは、あの事件現場近くのヤマギワ(今、あるのか?)で買ったものだったし、その現場あたりも何度も通っているはず。もしかしたら、一歩間違えば、自分が犠牲者になっていた可能性もあるんだよな・・・。
そういえば昔、1999年9月に池袋・サンシャインシティの入口で通り魔事件(2007年4月19日、最高裁にて死刑確定)があった時、その何日か前に同じ場所に行っていた事があり、その時も背筋が寒くなった記憶がある。
もう、どこ行くにもまわりをキョロキョロと窺いながらじゃないと歩いてもいられない。ホント、とんでもない世の中になっちまったよ・・・。
最近ココで立て続けに祈ってばかりのような気もするが、また今回も、亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2008年06月09日 22:25
通り魔も何件かありましたが、トラックではねてさらにナイフで刺すとは、なんたる凶悪さ(>_<)

ネットの書き込みは警察にも伝わっていて、万世橋署で警戒していたらしいが・・・。
ベルデ
2008年06月09日 23:02
本当ですよね。
命乞いしてんじゃねーよ!って感じですよね
ボランチ@管理人
2008年06月10日 01:08
>ぺんぎんさん
「通り魔」というより、なんか別物の感じですよね。
“実況中継”もそうですが、なんでこんな事ができるのか・・・って思います。

>ベルデさん
はじめまして。書き込みありがとうございます。
そのとおりです。「どうなってもいい」とか言っていながら、結局、拳銃向けられたら、死にたくないんですよ。
7人も殺しやがったクセに・・・。
警官、追い詰めた時に、加藤の足とかをわざと撃ってやれば良かったのに・・・と思います。
っと、こんな風に結構過激だったりしますが、よろしければまた書き込みに来てくださいね!
韋駄天と申します宜しくね
2008年06月10日 13:15
秋葉原で起きた事件は自分自身にしょげきに受けた。ショックで何言えなかった模し大阪の日本橋(オタワロ―ド)であんな犯行が起きていたらあの倍以上の犠牲者が出ていたかもすれないかも。犯人はアニメの影響で犯行に及んだかも知れない。気の弱い人間かも。模しこのアニメに影響したかも(士郎正宗の攻殻機動隊の中で笑い男みたいな奴に成りたかちたかも)犯人に言いたい自分自身の心を読め目閉じて自分自身の心中読めそれが出来ないかちたら死ね、(攻殻機動隊の台詞)
お引用をしました
亡くなった方へご冥福お祈りいたします。
アマリア
2008年06月11日 00:04
本当に、何人も殺していて、自分は命乞いって・・・。アホなんです!どんなに成績が子供の頃良かったとしても大人になっていないアホなんです!
人を巻き込む事は許されない!!
警察はなんとか出来なかったんでしょうかね?ナイフを買う様子もビデオで見ましたが、あんなナイフっていつ必要なんでしょうか?って、ああいうお店が存在する事自体、私には理解できません。
ボランチ@管理人
2008年06月11日 03:23
>韋駄天さん(略してもよろしかったでしょうか?)
初めまして、書き込みいただきありがとうございます!
大阪でも、どこでも、起きる可能性はないとは言い切れないですから・・・。
アニメとかネットとかは、絶対に影響を与えてますよね。
使い方を誤ったり、幻想の世界へ入っていって、戻って来れない人間がこういう殺人をするんじゃないかと個人的には感じています。
政府も今更、色々規制するとか言い出してますけど、もうどうやっても手遅れなのかなとも思います。
本当に亡くなられた方、または遺族の方には、かける言葉も見つかりません・・・。
ボランチ@管理人
2008年06月11日 03:24
>アマリアさん
やっぱり相当お怒りですよね・・・。
コイツは勉強“しか”できなかったんですよね。
その他の事は何も学ばずに大人になってしまった・・・。
それじゃ、社会では生きていけないんですよね・・・。
今後も、同じような人間が生み出されてくるんじゃないかと思うと、また背筋がゾッとします。
警察には事前に情報が入る事も多いようですが、何しろ数が多く過ぎて、本当かどうかの判別の難しさもあって、おそらく完全に防ぐことは不可能ではないかと思います。
現場の警官などは、今回もそうだったようですが、市民を身を呈して守ってくれていますが・・・。
ナイフ屋とかはホントに意味がわかりませんよね。
これはどうにか撲滅させる事は可能ではないかなと思います。
アキラ
2008年06月12日 22:36
ボランチさんのご指摘通り「自己中」と言われだしましたね。誰かが気づいてくれる「だろう」、警察が止めてくれる「だろう」。親が教育というものを点を取ることだと重視したから自分で判断するという自主性が失せたのだろう。私の通った高校は進学とは無縁だったので「正しい判断力を養う為に教育がある」「点はどうでもいいから内容を理解しなさい」というありがたい先生ばかりでした。大学は付属高校だったので推薦の条件を満たし晴れて大学生。社会に出て高校での教育方針の意味は分かるし後輩には同じことでも100回までなら許すからいつでも聞いてらっしゃいとしています。口で指導するの嫌だし、やる姿を見せてやってみたいと思ってくれたら万万歳です。けっして自分のやっていることが正しいとは思わないし直すべきとこも多々あろうかと思います。加藤のやった行為は断罪すべきことです。そのような人間に育てた親も深く考えて欲しい。
ボランチ@管理人
2008年06月13日 00:13
>アキラさん
「いい子を演じるのは得意」・・・とか実況中継版に書いてたようですね。
このように生きていくようにさせたちゃったのは、親にもかなりの責任があるでしょうね・・・やっぱり。
学校ではどんな先生に当たったのは知りませんが、おそらく進学校だったってことなので、それも田舎だと思うので、点数を取る事でしか、自分の存在価値みたいなものを見出す事が出来なかったのかも知れないですね・・・。
Y's
2008年06月21日 04:21
気持ちはわかりますが、あなたの発言も配慮がなっていないと思い怒りを感じたので書き込みさせていただきました。
ボランチ@管理人
2008年06月21日 04:38
>Y'sさん
かなり事を書いてるのは認めますが、この場合どこに何を配慮すればいいのかが理解しかねます。
個人的に、人をひとりでも殺めたら「死刑」、犯罪者には「人権なんて必要ない」と考えてるので・・・。
まあ、人間にはいろいろな考え方を持っている人がいるので、それをどうこう言いませんけど・・・。
怒りを感じるのなら、ここは読まない方がいいでしょう。
自分のブログでも立ち上げて、そこでご自分の考えを主張するなり、やってください。
アキラ
2008年06月21日 22:13
Y’sさんへ
ブログなので法令に抵触しなければどのような表現を用いても問題ないと思います。怒りがあるからこそ本質はなんなんだと言うコメントが寄せられているのだと思いますよ。配慮に欠けるコメントがありますか?
ボランチ@管理人
2008年06月22日 00:11
>アキラさん
お気遣いいただき、またご迷惑をお掛けし申し訳ありません。

こういった形でブログに記事を書いてる以上、批判的な人がいるのは百も承知しています。それは仕方ないことです。
Y'sさんは自分とまったく違う考えなので、怒りを感じたのでしょう。
でも、この記事読んでもまったく怒りを感じない人もいるんですよ。人それぞれなんですよ。
もちろんどちらも否定しません。人それぞれですから。
納得できないというのであれば、他人のブログにコメントするより、やっぱり自分でブログを立上げ、主張することですよ。
同じ考えを持っている人が、おそらく大勢集まってくれると思いますよ。その方が日々楽しく過ごせるんじゃないかと・・・。

最後になっちゃいましたが、自分がこの記事を書いたのでは、この犯人に“怒り”を感じているからなんですよ。いや実際には、もう怒りなんて超越してると思います。
という事を、Y'sさんには少しでもわかっていただければと思います。
・・・という事で、この件はもう終わりにしたいと思います。次は楽しい記事を書きますので~。

この記事へのトラックバック

  • 秋葉事件から①週間

    Excerpt: 秋葉の7人殺害10人重軽傷を負った事件から①週間たったなぁ ここは大阪やし 身近には感じへんけど 秋葉何度か.. Weblog: 深く 濁った 底辺を蠢き 認められない羽を生やした俺は「素敵かい?」 racked: 2008-06-16 11:35