南アW杯、背番号発表・・・

選手の背番号が発表されたので一応書いておこうかと・・・。

《GK》
1楢崎正剛/21川島永嗣/23川口能活

《DF》
22中澤佑二/4田中マルクス闘莉王/6内田篤人/5長友佑都/
3駒野友一/13岩政大樹/15今野泰幸

《MF》
10中村俊輔/7遠藤保仁/17長谷部誠/18本田圭佑/
8松井大輔/2阿部勇樹/14中村憲剛/20稲本潤一

《FW》
9岡崎慎司/11玉田圭司/12矢野貴章/16大久保嘉人/
19森本貴幸

こっそり更新・・・

そろそろワールドカップも近いという事で、こちらのブログもこっそり更新でもしておこうかと。(笑)
おそらくアメブロの方はもうやめて、ブログはこちら一本に絞っていこうかと思っている今日この頃です・・・。

でも更新頻度がとっても低いのは相変わらずでしょうが・・・。(爆)

新年ご挨拶2010

明けましておめでとうございます!
アメブロの方もそうですが、最近ほとんど更新もしてないブログですが、今年はなんとかこちらのブログもアメブロともどもやっていこうと思います。
と、まあ思ってるだけなので、実際はどうなるか不明です。(笑)

とにかく今年もよろしくお願い致します!

紅白は水樹奈々チャンをよろしくね!!

そろそろ今年も終わりって感じで、こちらもいい加減更新しないとと思って・・・。(笑)
アメブロとまったく同じ内容をUPしますが、紅白の話題でも。

去年のミスチルみたいな目玉が無い中ではやっぱり が今年の“それ”なんでしょうかね。
ジャケットを変えて何種類も同じ曲をリリースするっていうCDの売り方には 『汚タネーーーー!』 ってところはありますが、それでも毎年一番CDが売れてるんだから、デビュー10年目での初出場にはかなり違和感がありますね。
でもこれだと、キンキキッズとかV6とかが何か立場ないような・・・ま、どうでもいいけど。(笑)
あと、JUJU を無視したのにはちょっと理解できなかったんですけどね・・・。
JAY’EDとユニットを組んで歌った「余命一ヶ月の花嫁」の主題歌 『明日がくるから』 を聴いてると、鳥肌が立つんですよ、自分は・・・。
紅白という極限に近い緊張状態の中での「明日がくるから」を聴いてみたかったですね。

そんなこんなで自分の中での一番の期待は、嵐と同じ初出場の 水樹奈々チャン!!!と、いってももう年は30近いはずだけど。(笑)
で、この奈々ちゃん、自分もその存在を知った数年前、最初「ただのアニメ歌手だろ?」と思っていたのだが、これがどっこい、最初は演歌歌手を目指していたからなのか、とてつもなく歌がうまくて、その裏声がすごーーくキレイで、この歌声に自分はヤラれてしまったんですよぉ~~~。
紅白で歌う 『深愛』 も、サビではふんだん(でもないか・・・)にその裏声を駆使して歌ってくれますから、興味ある方はチェックしてみてください。
奈々ちゃんの歌ってる姿は、なぜかNHKくらいでしか拝めないので結構貴重っす。

それでも、主題歌になってるアニメにゃまったく興味はないんですけどね・・・。(爆)

..

アメブロでペタペタ・・・

実は、雨風呂・・・じゃなくって “アメブロ” こと 『アメーバブログ』 を始めてしまいました。
といってもこちちを閉鎖する気はなく、ただアメブロで、みんなペタペタやってるのが楽しそうで、自分もやってみたかっただけ・・・というしょーもない理由からです。(笑)
どう使い分けるかは自分でもよくわかりませんが、長々と書くときはこちらで、短く済む場合はあちらのアメブロに書こうかと思います。だから、アメブロのタイトルを『ひとことブログ』にしたっていう感じなんですが・・・。
定期的に来て頂いている方には、またチェック先が増えてお手数をおかけしますが、アメブロの方にもぜひ遊びに来てやって下さい。

↓にリンクさせておりますのでよろしくお願い致します。

『ボランチのひとことブログ』

絢香結婚、ガッカリだよっ・・・

画像絢香チャン ・・・ファンだったからね・・・まさかね・・・しかも年内いっぱいで休業って・・・これは実質 “引退” を意味するんだろうな・・・まあ 「バセドウ病」 という病と闘わなければいけないから、これは仕方ないか・・・でもガッカリだよっ!(桜塚やっくんかっ!)
しかし、よくイケメン、イケメンって言われるけど、水嶋ヒロ ってイケメンとは思えんのだが・・・。まあ今となってはどうでもいいが・・・。
こうなったら、どっかの大女優とお笑いの結婚のようにはならん事を祈るとするか・・・ってどっかで、別れて戻ってきてくれないかな・・・と思ってる自分もいたりする・・・。(笑) でももし、“DV” なんかが原因でそうなったらオレは絶対に許さんけどね・・・。

..

南アW杯“マジック1”も、松坂・岩隅・ダルはおらず・・・

画像2010年南アフリカW杯アジア地区最終予選A組で、日本がWBCにおける韓国ような宿敵になりつつあったバーレーンを1-0で破り、カタールがウズベキスタンに敗れたため、日本は次戦6月6日のウズベキスタン戦(アウェイ)に勝てば、W杯の4大会連続が決まるところまでこぎつけた。
思えば、前回ドイツ大会予選のジーコジャパンの時より苦しんだ感があったが、終わってみれば(まだ終わってないが)肩透かしのような展開だったような・・・。
しかしその試合内容は、得点は中村俊輔の相手DFに当たって入ったラッキーなFKのみで、相変わらずなんかジョぼいものだった・・・。
あれだけ攻め続けたのに、ゴール前まで運んだボールに対してのイマジネーションがまったく無い・・・。無いなら、シュートを打てばいいのにそれもしない。なんでゴール前で、シュートコースが空いてるのに、パスを出そうとするのか・・・。俊輔のFKが示すように、サッカーはシュート打たないと何も起こらない・・・。逆にいえば、シュート打てば何かが起こる・・・。そんな基本的な事を実践できるFW(FWに限らず)はこの日本にはいないのか・・・。サッカーには、松坂・岩隅・ダルビッシュらになれる選手はいないのか・・・これでは『W杯ベスト4』の目標が泣く・・・。

しかし話は変わるがこの予選、B組ではあの北朝鮮が残っており、今日UAEを破って、同じB組のイランがホームでサウジアラビアに敗れたため、なんとB組暫定首位に立ってしまった。これで北朝鮮の1966年以来のW杯出場が現実味を帯びてきた。
このまま、この金正日軍団がW杯に出てくるのも何かゾッとするが・・・。でもポテドン・・・じゃなくテポドンのせいで出れなくなったりしてね~。(笑)

..