テーマ:政治

やはり神は存在せず・・・さくらちゃんは天国へ

先月、こちら の記事に書いた心臓移植手術を受けるため米国へ渡っていた さくらちゃん(1才)。読売新聞の記事 によると、20日に移植手術を受けたが、数時間後に容体が急変して帰らぬ人になった・・・。 手術に際して、1億1700万円を超える募金が集まったのには、この世の中まだまだ捨てたもんじゃないな・・・と思わせてくれたが、改めて痛感させら…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

呆れるより笑っちゃう・・・おバカの宝庫・自民党!

またまたおバカが湧き出してきた。麻生内閣、財務・金融大臣の中川昭一。 しかしまあ、次から次へと多種多様に渡る役者たちが、飽きもせずにやらかしてくれる。ありゃ、どう見ても酒かっくらってるようにしか見えないし。当然、中川本人もアホだが、周りに付いてる人間もまた同じく大アホ。事前にあの状態わかるだろうに・・・。そうしたら普通止めるんじゃ? …
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

酷評『ミッドナイトイーグル』で、この国の総理を考える・・・

映画 『ミッドナイトイーグル』 なんですが、前から「見たいなぁ」と思っていて、実は数字前にDVDを借りてきていた。が、なんとさっき日曜夜に「日曜洋画劇場」枠で放映されてました・・・。少々ショックで、なんか損した感じ。まあ、たかだか200円ぽっちなんですけどね・・・。(苦笑) ところでネット上では、この映画とても酷評されている。たとえば…
トラックバック:1
コメント:8

続きを読むread more

定額給付金でさくらちゃんを救え・・・

今回は、趣向を変えてこんな話題でも・・・。 読売新聞で、こちらの地方版を見ていたら、『さくらちゃんに心臓移植を募金呼びかけ』 という記事 が・・・。 で、その記事に載せられていた写真がこれ⇒ 鼻に管つけられて痛々しい姿なのに、なんだろうこの笑顔は。この状態で、普通こんな天使のような微笑はできないよな・・・。なんとか助けてあげたいが…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

麻生&自民を早く 『CHANGE!』・・・

アメリカでは、オバマが大統領に就任しましたが・・・。 何ともアメリカ人の熱狂ぶりは凄すぎ。 信じられないような、不思議なような、でもそれでいて何か羨ましいような・・・。 そんな感じをこの日本でも味わいたいので・・・“無能無策総理”の麻生太郎を早く “CHANGE” してくださいな~。 ホント、最近、コイツの顔見るだけで、吐きそう…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

神舟7号 “重大な勝利”って・・・一体何に勝ったんだ?

中国が打ち上げた有人宇宙船「神舟7号」は予定の飛行計画を終え、地球に帰還したらしい。 北京の飛行管制センターには温家宝が訪れ、『重大な勝利だ』 と成功をたたえた。これで、旧ソ連、米国に続く船外活動を成功させた神舟7号は、「宇宙大国」としての中国のイメージを国内外に強く印象づけた・・・と勝手に言っているが・・・。 実際、宇宙まで飛んだ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

認定 “日本一の無責任男” 小泉純一郎・・・

『最後までサプライズ』とかのん気な事を言っている輩もいるが、辞めるのは勝手だが、ここまで見事に放り投げられてしまうと、もう何も言う気も起きない・・・。 『構造改革』とやらで気に入らない物を壊すだけ壊し、アベシンゾーらにその後始末を丸投げ。しかし、アベやフクダの無能さが露呈してもうどうにもならなくなり、そして、コイズミ否定のアソーが総理…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

『カネと時間のムダ内閣』、発足・・・

どうせ1ヵ月半で終わる総理大臣を選ぶのに、3回の指名選挙を半日かけて行い、見事な時間の無駄。その後もいちいち記者会見やら、認証式やら、何の意味がある? これをやるのにも、大勢の人間が動き、それを動かすのには莫大なカネがかかる。それも税金・・・見事なカネの無駄。今回の内閣、自分が名づけるとすれば 『カネと時間のムダ内閣』 以外にない。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

結局、ボンクラ総理の 『CHENGE』 が必要不可欠だ・・・

漁船の燃料費高騰による窮状を訴えるため、14日から各地で始まっていた漁船の休漁は15日に本格化し、全国のほとんどの漁船が休漁に入った。 これでそのうち、回転寿司でも気軽に食べられなくなるような事態もおとずれるのかな・・・と。しかしこの国の政治家は、テメーらで出入りしてる “高級料亭” なんかで魚が一切食べられなくなるとかじゃないと、何…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

まだまだ引っ張る、キムタク 『CHANGE』 ロケ現場・・・

先ほど第二話が放送され、自分はまだ見ていないけれども、せっかく撮って来た写真もある事だし、もう一回キムタク 『CHANGE』 ネタで引っ張ってみようかと・・・。(笑) どうもこのロケ時、自分の母親が偶然チャリでこの駅前に行っていた・・・と。遠くに選挙カーが見え、「誰が来てるのか?」 とは思ったらしいのだが、運動員用の青いジャンパーを着…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

キムタク 『CHANGE』 のロケ場所が・・・

今記事、ドラマネタなのだが、ホントは速水もこみち&相武紗季の 『絶対彼氏』 やマチャアキ&夏川結衣の 『無理な恋愛』 が絶対におもしろい・・・って書きたかったが、まあそれは次回にって事にして・・・。そこで、「とうとう」というか「やっと」というか、昨日始まった4月クールのフジ系月9ドラマ 『CHANGE』 を。 主演はご存知、キムタクこ…
トラックバック:1
コメント:8

続きを読むread more

金正日の 『世界征服』 ・・・笑わすなよ!

北朝鮮でまた、中国への脱北者と脱北を手助けした者の公開銃殺処刑が行われたとの報道がなされた。 北朝鮮の人道支援に当たっている韓国の団体 『良き友達』 は、北朝鮮の対中国国境に位置する咸鏡北道穏城郡で2月20日、中国への越境に関与した男女15人が公開銃殺されたと伝えた。 銃殺されたのは男性2人、女性13人。中国にいる親族と連絡を取り合…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

『僕は朝青龍じゃあない!』 by 安倍ちゃん

『僕は朝青龍じゃあない!』 ってな感じで会見をする気になったんだろうか・・・。が見ていると、まあ “仮病” じゃなかったようだ。顔色は悪く、声に張りもなく、目も心なしかうつろ・・・。『この一か月間、体調は悪化し続け・・・』などと言っていたが、こんな感じならせめて臨時国会前くらいに辞任を決めたら、結構同情も集まったんじゃないかとも思うが、…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

史上サイテーの総理大臣誕生!

“美しい国・日本” の総理大臣、安倍シンゾーが突然辞任した。参院選で惨敗した際は『辞める』などとはこれっぽっちも洩らさず、その後内閣改造を行い、前日は国会初日に所信表明までやっておきながら、“小泉ジュンイチロー” 真っ青の 『総理大臣を丸投げ』 って・・・。とても人間ワザとは思えないが、これでもう、あの “宇野ソースケ” を超えたな・・…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

政治センスもなけりゃ笑いのセンスもない・・・。(笑)

パッと見、『姉歯インチキ建築士』 のようにも見える(笑)遠藤農水相(画像右)が事実上更迭された。もう、飽きるくらいの大臣交代劇だ。それと同時に、『末期的症状』の安倍内閣がどうしようもないのは明らかなのに、何故まだこのまま総理の椅子に居座れるのかがどうやっても理解できないだが・・・。 与謝野官房長官(画像左)も、会見で「責任を感じなけれ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

末期的症状の『美しい国』

この国はもう末期的症状なのか・・・。 立川の『ストーカー警官による一般女性射殺』、名古屋の『女性無差別拉致殺人』、茨城の『相席男性殴殺』・・・などなど・・・。もう、なんでこんな事件が起きるのか自分の理解を超えている。亡くなった人たちも、今の状況を理解できずにそのあたりを彷徨っているのではないか・・・。 間違いなくひとつ言えることは、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

改造するのは、安倍ちゃん自身なんじゃないの?

今日、安倍改造内閣が発足した。人事一新とか言っても結局は昔の自民党がやった “派閥人事” だし、安倍ちゃんが船長のままの “ドロ舟内閣” ではもう何をやってもダメだと思っているのは自分だけではないだろう。 まあその中でも、改革派の前岩手県知事を抜擢した総務大臣と、あえてかどうかは分からないが “舛添” という爆弾を抱え込んだのが唯一の…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

自民歴史的惨敗で久々の楽しい選挙!

今回の参議院選挙で、事前の各報道機関の予測通りに自民党が1989年の宇野政権時の史上最低と同レベルの歴史的惨敗を喫した。こんな楽しい選挙はひさしぶり。が、民主党はちょっと勝ち過ぎで、おそらく次回以降の選挙で、以前の社会党のように今回の反動が来るんじゃないかとは思うが・・・。 この大惨敗の原因として、さっき片山さつきがTVで、『松岡前農…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more